レンタルサーバー比較!知得ネット

今レンタルサーバーにはいろいろな種類があります。どんなレンタルサーバーを選ぶと良いのでしょうか?

レンタルサーバーを比較する時のコツって?

2015年4月4日 // by blogger

レンタルサーバーを比較する時、料金の安さや容量の大きさなどに注目して比較しやすいですが、そればかりに注目すると、実際にサイトを運営していくうえで、失敗したと感じることがあります。

それはどんな時かというと、アクセスが集中した時や、リニューアル・カスタマイズをしたいという時に、固まって動かなくなってしまったりページが見えられなくなってしまったりしてしまうからです。

ですから、アクセスが集中したりしたときでも、お客さんが見たい時に見たいページを見られるようにしておくということが、レンタルサーバーを選ぶ時に、最低限考えておきたいことになります。

どんなにアクセスが集中したとしても、きちんとページを見られることができるようにしておけるようにするためには、ネットワーク回線が強いレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

ネットワーク回線が強いレンタルサーバーとは、転送量や回線速度、バックボーンが太いかどうかという点や、サーバーが国内にあるかなどをチェックしてみると良いでしょう。

転送量無制限というレンタルサーバーも見かけますが、これは、制限がないということではなく、制限はあるけれど基準を設けていないため、どれだけ負担がかかればサイトが見られなくなるのかが分からないということを意味しています。

無制限という言葉をうかつに信用しすぎない方が良いでしょう。

そういった点をチェックしたうえで、コストパフォーマンスのよさなどを比較していくと、よいレンタルサーバーを選ぶことができます。

Comments are closed.